トレス(パロディ)イラスト #トップをねらえ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

トレス90%ですな。オリジナルキャラの沖野ササエの体型や髪型に修正してあります。ご了承ください。ササエはモデルが仕事なのでキャンギャルもやっていた。今回はユング・フロイトというロシア娘(当時はまだソ連があった)のコスプレ。ササエもドイツ出身。OS10.11にしたらクリスタ重くてイラスト描くのが大変な事に。調整のために描いた。

「トップをねらえ!」は1988年〜のオリジナルアニメ。エヴァンゲリオンで有名なガイナックスが借金返済のために作った。OPは酒井法子だが、主役もやらせる話があったらしい。もし演じていたら黒歴史になるところだったね(笑)ユングがノリコとカズミの二人を助けられずに絶叫するところは名シーン。彼女の最後の言葉がエンディング。

Photo

| | トラックバック (0)
|

レンズマン #レンズマン

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

プライムリーディングにて「レンズマン」一巻のみ読了。銀河系に跳梁する正体不明の宇宙海賊ボスコーン。超兵器を操り襲撃を繰り返す彼らに立ち向かうは、銀河文明を守るパトロール隊とその精鋭、レンズマンである。新人レンズマンとなったキムボール・キニスンは、決戦に赴くべく、新兵器“Q砲”を搭載した最新鋭艦〈ブリタニア〉号で出撃する! 完全新訳で贈るスペース・オペラの金字塔!(Amazonから)

昔アニメで見たな。なかなかボリュームあったぜ。キムがレンズマンになるところから始まる。そして早速宇宙に出発するのだが、超能力の使い方に戸惑いながらもボスコーンとの戦いを開始する。様々な困難に遭い、失敗を乗り越えて最後には組織に束縛されないグレー・レンズマンとなり……。

EEスミスの名作。宇宙狭しと駆け回る無敵レンズマンの活躍が熱すぎる。1930年代のSFとは思えないぐらい古さを感じ……感じるか(笑)逆にだからこそ宇宙に対する空想も膨らんでいて素晴らしい作品になっている。いかにも強気なアメリカ娘のマクドゥガル看護婦とキムのケンカが戦い続きの物語を癒してくれる。首領ヘルマスも頭のいい男ではあるが、キムには敵わないのだ。

| | トラックバック (0)
|

ついに5-2をクリア #艦これアーケード

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

疲れた。何回ゲージ減らすために出撃したのか。そして減らせなかった事の方が多かった。艦これのアーケード版。5-2のラスボスは姫の二艦隊を同時に相手しなくてはいけないから厄介だ。全くゲージ削れない時期もあって、もうやめようかと思った。

今日はもうダメに決まってるから気楽に遊ぼう、たかがゲームだと開き直った。すると編成(ビスマルク、長門、瑞鶴、加賀、龍驤、金剛)がよかったのか勝てるようになった。不思議だ。クリアした時はもう大した感動もなかったよ。やれやれ?

しかし掃討戦は手が滑って戦う前に帰還する羽目に。そう、タッチパネルは扱いにくいのだ。まぁ、ここまで来たら気楽なもんだ。

にしても、ついにブラウザ版で止まってる5-2をクリアしてしまったか。確かにアーケード版は上手くいかない事も多いが、確かにエキサイティングだ。頭に血が上らない程度に遊べたら…いいなぁ(笑)

| | トラックバック (0)
|

iPhotoから写真に移行が手間取る #iPhoto

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

10.8から10.11にOSをアップグレードした事でiPhotoが使えなくなり新ソフト「写真」(何で名前変える必要ある?しかも「写真」て)に移行する必要が出てきた。以前移行に失敗してライブラリは二つある。一つは成功したが、外付けHDDの方がまだだったのでライブラリを移行しはじめた。「準備中」……

「準備中」が終わらない!?50%から動かなくなった。何回か試すもダメ。再起動して数時間放置したがダメ。
あ。

もしかして、また音楽用のUSBノイズフィルターか?以前、これのせいでiPhotoにiPhoneが認識しない事があったからと思ってUSBの接続を外して試してみた。ら。
うまくいった。無事に移行完了。
しかし、コンピュータまだまだだな。AIがどうのこうの言われてるけどフリーズしたり唐突に電源落ちたりコンピュータ自体が不安定すぎるでしょ。

| | トラックバック (0)
|

胸キュン(はぁと #恋人はポッキー

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

グリコ色々やりますな。確か初音ミクのARもやってたはず。あれ、たくさん買って一度もやらなかったかも。今回はやる!と意気込んで「恋人はポッキー」買ってきました。赤澤幸一郎くんかぁ……俺の若い頃にクリソツ(笑)QRコード読んで怪しげなアプリをダウンロードした後に、そのアプリでパッケージを撮影するとイケメン君が優しい言葉を投げかけてくれます❤️Pocky010

| | トラックバック (0)
|

ココログでTwitter始めてました #Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

長文書かないと満足できないので140文字だけ呟くとか興味なかったのだが、いかんせんブログっていう形式も心細くなってきたし、いつの間にかココログがツイッターと連動していたらしいのでアカウント作ったのだね。(ハッシュ)タグが飛んでいるのか知らんが。

ココログもまだ続いているけど、先行き不透明。ブログ妖精ココロも実家に帰ってしまったし。調べてみたらテンプレートも激減してた。ただし、昔ダウンロードしておいたレアな「ボトムズ」「らきすた」「Gift」「ケロロ軍曹」等は消えてなかったから使っていこう。

ココログは富士通はニフティーが運営しているブログサービス。最近は利用者も減って大変だとは思う。無料ホームページサービスも潰えて、老舗プロバイダーとしての影響力はいよいよ減退。俺はパソコン通信時代からニフティー利用者なので変えたくない。今みたいにネットのあるものは無料のような感覚が蔓延している中で商売するのは厳しい。そういう意味ではTwitterとの連携はココログ延命に繋がったと思う。

まぁ、後に大して残らない書き捨ての呟きだけでフォロワー増やすって今の時代にお似合いだよな。そんなんで何を伝えられるというのか。ネットをお洒落なリア充のオモチャにされてたまるか。どんどん駄文を書いていくぜ!

ところでTwitterってよく分からないの。リツイートとかすると何か起こるの?「こういう意見が多い」っていうのに利用されてるのだけは知ってる。

| | トラックバック (0)
|

引退そっちが先かよ #小室哲哉

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2010年に逮捕されて有罪判決も下されたミュージシャン・小室哲哉。妻のKEIKOの介護中にもかかわらず、女性看護師と不倫していた事を文春に報道されて何故か本日引退を表明。

なんでやねん。体調不良、やる気の減退というのは誰でもある。たっぷり印税も入ってくるしミュージシャンに引退なんてないだろう。不倫が大した事ないとは言わんが、引退はまた別問題だろう。年齢による限界みたいな事も語ってたけど、冨田勲なんて84歳で死ぬ直前まで作曲していた。そういうの見てきたんじゃないの?

俺は小室哲哉は嫌いだ。音楽を大量生産の商品にしてしまった。昔のような輝きはないものの、色んな所で名前を見るたびに頑張ってるなぁ、と感心もしていた。何か病んでるんだろうけど、こんな終わり方でいいのか。まぁ、また復帰すると思うけど(笑)


しかし焦った。引退って相撲かと思った。紛らわしい。

| | トラックバック (0)
|

ようやく5-5 #戦艦少女R

艦船美少女化ゲーム「艦これ」の丸パクリ、中華系スマホゲーム「戦艦少女R」。ようやく5-5を突破。何回ゲージを削ったのだろうか。ロドニー、フッド、ヴェールヌイ(響)、加賀、レキシントン、大鳳、レナウン、ネバダといった主力メンバーが頑張ってくれた。これで2-5にも行けるぅ!

| | トラックバック (0)
|

内山融 #小泉政権

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

冗談でも何でもなく俺の人生、人生計画は小泉純一郎によって破壊された。国策が自分に大きく関わるなんて事が起こるとは思わなかった。横須賀の道端で呑気に芸人とビデオ撮影していた息子にも会った事があるが、流石に殺意を覚えた。もう少しで国会議員の殺人犯で有名になるところだったよ(笑)

内山融氏による「小泉政権」は「パトス(情念)の首相」が何を変えたのか客観的に検証している。ページ数の関係で社会保障改革等については割愛しているが、概ねのところは網羅しており満足のいく内容だった。内輪の自民党員ではなく国民を味方につけてポピュリストとして改革を力強く実行した経緯もわかりやすい。また、情念の人物だったからこその成功と失敗も描いている。確かに既得権益にしがみつく55年体制を弱体化させたのは大きい。しかし、独立採算制だった郵政を民営化した結果は?派遣の自由化は?ただ、内山氏は格差の拡大は小泉改革以前から始まっていたとは語り、そこは慎重だ。他にも己の信条を大切にするあまり、靖国神社参拝も頑なに実行し、近年のアジア関係を悪化させたと指摘する。

まぁ、俺も私怨から悪く書きがち。ただ、この本を読んで確かに小泉純一郎は只者ではなかった事が理解できた。実は首相になる前から俺は恐れていた。明快な主張ができる人物に愚かなる国民は弱い。それは歴史が証明している。

| | トラックバック (0)
|

ミュージ映画 #シカゴ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2002年公開のミュージカル映画「シカゴ」は伝説の振付師で演出家のボブ・フォッシーの舞台が原作である。ヴェルマのようなダンサーになりたいと夢見ていた主婦ロキシー・ハートはプロデューサーにコネがあるという家具屋の営業にセックスさせて自分も舞台に立とうとするが、それは嘘だった。怒ったロキシーは営業の男を撃ち殺す。こうして留置所に入れられたのだが、殺しでさえ面白おかしくマスコミが騒ぎ立てるシカゴ。チャンスが巡ってきた……!?

少し前に「フォッシー」も見たな。ショービジネスとかキレイなイメージなかったけど流石に汚れまくってる。クライマックスで「殺しさえもショーになる」というセリフで終わるダンスは爽快感よりも恐怖を感じた。

で、だ。
もっともセクシーなミュージカルと言われてるが……。
全然セクシーじゃないんだよねぇ、自分には。セクシーって何だろうね。「こういうのがセクシーです」って押し付けられてる気がする。ダンスや歌は素敵だと思う。セクシーって言葉自体を何も考えないで使ってる人達も多いでしょ。ある意味で照れ隠し的に使ってたり。だから記号化されているんだな。世の中の価値観って大抵は他人に作られたものばかり、人はそれを流用しているにすぎない。

| | トラックバック (0)
|

«大友克洋 # AKIRA