« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

ミンキーモモ玩具チラシ2

大腸がん予備軍です!さようなら、エヴリバディ!このチラシは空モモこと魔法のプリンセスミンキーモモ放送当時の1982年のものです。Appleの糞が。プレビューで向き直したのに別なアプリとかに持って行くと直ってないんだよな。クリスタで直したよ二度手間。Photo_11 Photo_10

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモ玩具チラシ1

もうそろそろ死にそうだからネットに流しておくねッ。首藤剛志先生、もうすぐ俺も逝きますよッ。それじゃ、地球のみんな、後はテレビで楽しんでね〜♥PhotoPhoto_4
Photo_6Photo_9

| | トラックバック (0)
|

海がきこえる(アニメ)ネタバレもあるしぃ

ようやく見たよ。氷室冴子先生、ごめんなさい。まぁ、クララアグネス信者なだけで。って、これジブリじゃねーだろ。監督は魔法少女系でお馴染みの望月さんじゃないか。この人ジブリと関係ないじゃん。で、ジブリ若手とか。おいおい、近藤は馬鹿なのか。里伽子のキャラデザが可愛くない。馬鹿なのか。素人かよ。師匠の宮崎監督がどれだけ美少女・美女に力入れている分からないならアニメーターやめろ。千尋の髪を縛るシーンを352回模写して勉強しなおせ。これで本気で描いてるなら今後はキャラデザとかしないで他人のキャラ真似て生きてくれよ、迷惑だ。

アニメ自体は感動的。この青春の香り、すれ違い、もどかしい自覚のない恋心、爆発しそうな感情、大人ぶった態度、いい感じに原作をアレンジしてある。演出も現在と過去をうまく切り替えて盛り上げてくれた。音楽もシンセ多様だが、軽いタッチが心地よい。主人公の杜崎拓をカミーユこと飛田
展男が熱演してくれた。高校生と大学生の拓を微妙に演じ分けているところは流石である。里伽子を演じた坂本洋子も専業じゃないわりには上手かったが、差がつくのが叫び声。これは副業の連中がもっとも苦手とするところで案の定、坂本もダメだった。もう少しキンキンした所を出した方がよかったが……げっ!林原めぐみが演じたら最高に合いそうじゃねーか。あいつ、そういうの得意そうだし。そういや、映画じゃない事もあって専業声優が多いジブリらしい。まぁ、ジブリは声優映画としてはレベル低いからな。それは置いておいて、高知を舞台にして東京から転校してきた女の子に振り回されながらも惹かれていく男の子をうまく描ききった秀作なのは間違いない。ただし、もっと感情的な演出があってもよかった。ちょっと、たんたんとし過ぎてるかも。まぁ、サラッとした作品にする意味合いでなら成功なんだろうけど。

にしても尺が短いせいもあって、「海がきこえる」っていう本題に入る前に終ってるのは残念だ。まぁ、うまくまとめているけど。最近「君の名は。」って観たけど、何かやたらと「海がきこえる」に似てる気がする。ま、まぁいいか(笑)。北海道ラブの氷室冴子先生が高知アニメで有名になってしまうとは……。

好きなシーンは乳揺れ。じゃなかった。
里伽子が苛められて強がった後のビンタ。里伽子が気が強いだけの女の子じゃないというシーンは最高である。拓がそれを助けられなかった苦しさを笑って誤摩化し、親友の松野が続けて一発。ここらへん一連の流れは名シーンだろう。全体的に見て密度が濃い割にくどい感じもなく、嫌なシーンもあるのに不快感がない雰囲気は気持ちよく見られる。

続編「アイがあるから」は実写ドラマになってるが、VHSのみか。そのうち見たい。え?当然ビデオデッキ持ってますよ。よもやま。ハーロックで代打やった徳丸さんが先生役。島本
須美さんが方言指導(笑)。氷室冴子先生は少女漫画好きだったから、ジブリアニメでガッカリしただろうな内心。にしても、俺は「見よう」と思ってから見るまで時間がかかりすぎる。ジブリが声優使わなくなってからジブリアレルギーあったから仕方ないけど。

| | トラックバック (0)
|

創作は時間の無駄だってばよw艦これも(笑)まぁ、やるけどさ

いやーそのとおり。ネトゲの次に人生の貴重な時間を吸い取られる極悪趣味「創作」というブログの書き込み。俺も似たよな書き込みしていたよな。多趣味の自分が陥っていて貴重な時間を吸い取られた俺がいい実例だよ。練習→実践→維持と何十年も費やした結果、大した評価もされず仲間も出来ず孤独な人生を送っているよ。漫画を描くなら最初の段階で、まず絵の勉強をしっかりやるべき。音楽やるなら最初の段階で、まず楽器と作曲の勉強はしっかりやるべき。そこを適当にして実践に進むと創作作品はゴミだけ(笑)。何十年も実践していても基礎ができてないからゴミを量産していく事になる。評価されないから自信をなくし性格が歪んでいくヨ。

まぁ、一生練習したくないから実践に入るわけだが。人間は勉強したくない怠けモノが多いからコミケ・ネットなんかにはゴミが溢れてる。一方で若いうちに(鉄は熱いうちに打て)技術をさっさと習得できた奴はプロ並みの作品を次々と生み出していく。こんな所にも「格差」が生じているわけ。どこまでいっても、どこの世界でも格差は消えないから。自分に才能がないと思ったら早めに諦めるか、早めに勉強するか、そうしないと貴重な人生の時間を吸い取られるよ〜俺みたいに(笑)

若い人が読むブログではないとは思うけど、ネトゲ(艦これ)とか単調で感動もないくせに戦慄するぐらい時間が必要だね。俺も提督レベル90直前だけど、レベリングとか寒気がするぐらい時間かかる。紹介させて頂いたブログでも書かれているけど、若い人達の時間が無駄に(笑)失われているのは他人事ながら気が気でない。俺みたいに、もう人生諦めて遊び半分に創作したり、艦これしてるならいいけど。10代の若い頃に勉強もしないで遊んでいるとしたら俺みたいなゴミ製造機になるね。

日本つーか世界の将来は暗いっす。まぁね、才能ある天才創作家達が頑張ればいいだけか。それを楽しませてもらうよ。

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト6

最後に尊敬してやまない、みさきのあ先生のミンキーモモ。先生への熱い想いが俺を狂わせた。何で、読者プレゼントにサインの一つも付けてくれなかったんですか……!少女漫画を憎んだりしてすっかり歪んじゃいましたよ。ま、先生のせいじゃありませんが。けど、みさきのあ先生の漫画はどれも面白かった。独特のセンスが何ともいえなかったわけですよ。何で主人公がいつも変な性格ばっかりなんだか(笑)

Photo_4 Photo_5
この他にも空モモの本編に出て来たビキニ姿をトレスしたイラストがあるんだけど、それはまた今度にするよ。someday I will....w

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト5

我ながら卑屈だなとは思うけど、トレスすりゃ少しは見れるけど自力で描いたイラストは下手すぎて目も当てられないのだ。だから仕方ない事だとは思う。ミンキーモモは素晴らしいアニメだったと思う。夢と希望についてだけでなく、ちょっとしたモモと色んな人達の出会いが本当に面白かった。魔法がなくても一生懸命になれるモモは海モモでも空モモでも気持ちがよかった。時には悩んでしまうけど、彼女達の「忘れ物」は今の所ないようだ。また僕らが夢と希望という「忘れ物」に気がついたとき、ミンキーモモはきっと現れると信じている。

Photo_2 Photo_3

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト4

pixivだと有料会員じゃないと再投稿できないとか色々と制限があって嫌だ。もっと気軽に楽しみたいものだよ。まぁ、もうミンキーモモのファンとは交流はないんだろうけど。つか、今更だけどミンキーモモのファンは自分の味方でも何でもなかったんだよね。当たり前だけど。それが二次創作の悲しいところ。誰でもいいんだ。

Dvd2 Photo_7

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト3

pixivよりもココログに投稿した方が検索で引っかかる事に気がついた。閉鎖されたpixivよりも多くの人が気軽に見てくれるなら、その方がいいかもと思ったのさ。それがミンキーモモのためでもある。

Photo_5
Photo_6

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト2

無駄な創作意欲って辛いのね。ミンキーモモも古すぎてカビの生えたアニメに執着するのも如何なものか。ロリコンじゃないんだよ。だからこそモモ友は出来なかった。モモの話が誰ともできなかった。Photo_4 Photo_3

| | トラックバック (0)
|

ミンキーモモのトレスしたイラスト

pixivで誰もミンキーモモのイラストにコメントくれないので今までの非公開にして新規のはモザイクで投稿した。それでも結構点数入るって馬鹿じゃなかろうか。まぁ、どうでもいいんだけど。
Photo Vs

| | トラックバック (0)
|

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »