« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

戦艦少女R始めました

ドン・キホーテでAndroidタブレットも買ったし「艦これ」のパクリゲーの「戦艦少女R」を始めた。いや、実はiPadminiでは戦闘シーンになると落ちるから仕方なかったんだよね。

噂には聞いていたけど、基本的なシステムは一緒。戦闘して戦艦少女(中国語ではどれも戦艦)ドロップして編成して新海域を開拓していく。建造・開発なども同じ。なので艦これユーザーならスムーズに遊べる。

違うところ。いちいち任務をチェックしなくてもいい。改にするにはコアを集めなければいけない。戦闘シーンはミニキャラがアニメしてくれる。海外の戦艦も多数。好感度がある。轟沈がない。ボイスは一部のみ。疲労なし。特筆すべきは「宿舎」というのが実装されたこと。全く存在に気がつかなかったが、任意の戦艦少女を宿舎で遊ばせておけるという、それだけのものだが、これは大きな違いだろう。

イラストは好みあるだろうけど、俺は本家より好きかもしれぬ。何かと本家よりも親切システムで本家はすっかりプレイしなくなった。本家は「難しいのは当たり前。努力が足りないんだよ。簡悔(笑)」で、level90だけどレア艦娘は殆ど不在。この間のイベントで凝りた。つか本家は開始以来、殆ど進化してないからなあ。

ところで日本のアニメやゲームのミニスカート軍団って海外では評価が低いらしいんだけど、戦艦少女Rは本家踏襲してミニスカート軍団に加えてセクシー衣装軍団が勢揃い。こういう感覚の共有は素晴らしいなぁ。日本版も出してくれてありがたい。

| | トラックバック (0)
|

初音ミクにバースデーソングを歌ってもらった

久しぶり過ぎて使い方を忘れていた。そういや今年は初音ミク発売10周年やんな。よく人気続いているなぁ。ボカロもたくさん出たけどミクミクの一人勝ちやで。すごいわ。

| | トラックバック (0)
|

ココログをTwitterと連携〜Twitter登録時にパスワード設定できず

表記についてココログがTwitterと提携している事を今日生まれて初めて知ったのでTwitterのアカウントを作成してみた。Twitterなど興味ナッシングだが、最近ではTwitterが世間を席巻している(シャレよ)。で、ココログの導くままに設定。

って、おい。パスワード設定してないのにアカウント登録されちゃったよ。ネットでもそういうの多い。ニフティと連携してるのか?まさか。登録の際にAppleIDの2ファクタ認証と同じく電話でコードを連絡してくるほどの慎重さなのに勝手にパスワード登録するとか、どんなシステムなのか。しかし慌てずにパスワードをリセット。これは「パスワード忘れたら」で変更できる。落ち着け、餅つけ。いくつもアカウント作ってるんじゃねーぞ。

まぁ基本的に長文派だから呟きとか氏ねよとか思ってるが、時代の流れには逆らえないって事だ。ちくしょー。

| | トラックバック (0)
|

ThunderbirdでiCloudメールが受信できない〜2ファクタ認証

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村6月15日からApple製ソフトじゃないメールソフトではメールが受信できなくなった。2ファクタ認証とかいうセキュリティの関係だ。まぁ、app用パスワード発行すりゃいいんだろ、と高をくくっていた。しかし、AppleIDのホームページにそういう項目は見当たらない。代わりに「2ファクタ認証しますか」という項目はあるものの、こちら10.8だから対象外。え。

結論からいいますと、比較的新しいOSのマシンがないと詰む。Thunderbirdで受信できなくなる。たまたま遊びで買ったiPadmini、先日間違ってiOS9にしてあった。iOS9はギリギリ対象なので、これを使って2ファクタ認証をオンにした。入力した電話番号に電話かかってきて焦った。ここまでするか。電話で教えてもらった番号を入力して手続き完了。すると10.8のMacでもAppleIDホームページで「2ファクタ認証」がオンになって、app用パスワードが発行できるようになった。ネット情報によると一度しか見られないらしいので慎重に記録しておいた。

このパスワードをThunderbirdが要求してくる新パスワードに入力してやると、従来どおり受信してくれる。めでたしめでたし。って、これEl capitan(10.11)よりも前のOS持ってる人やらiCloud for Windows5よりも前のマシンしか持ってない人だったら完全にアウト。2ファクタ認証オンにするとMacでAppleIDホームページにログインする時に六桁のワンタイム・パスワードを要求してくる(私の場合、このパスワードは対応機種のタブレットでしか見られない)。

セキュリティ強化は理解出来なくもないが、さすがにやり過ぎ感はある。June15日以降にメールが受け取れなくなってパニックになってる人達が結構いるようである。確かにMac min2010は最新OSに対応はしてるが、アップグレードすれば当然のごとく動作は遅くなるだろうし、使えないソフトも出てくる可能性が高い。そんな危険は冒せない。予防策としてはAppleのサービスは利用しない事だ。iToolsという無料サービスを切られて以来、利用はしても信用しない事にしている。飽くまでもAppleのサービスは予備にしか利用しない。メインに出来ない危うさがある。その点、我らが老舗ニフティサーブは未だにブログもオッケー、ホームページも継続利用オッケー。身売りしてもニフティサーブは死なない!パソコン通信よ、永久に!

| | トラックバック (0)
|

旅立つ人と〜山田太一劇場

1999年フジテレビ。羽田近辺で小さな工場を営む夫と舅、無職の息子と暮らす主婦(市原悦子)。そこへ謎の女性が現れ息子に話しかける。父(渡瀬恒彦)が死にそうなので、あなたのお母さんに見舞いに来て欲しいと頼むのだった。乗り気ではなかったが、お見舞いに行くとだんだん心が近くなり……。

山田太一お得意の奥さんが男性とプラトニックな恋をする話ですな。それでいて毎回よく趣向を凝らしている。さすがです。よく色々シチュエーション考えつく。美形の渡瀬恒彦と普通の主婦といった感じの市原悦子、二人の交流が微笑ましい。ちゃんと最後に救いを持ってくるところが憎い演出。渡瀬の泣きの演技が光る。最後の「忘れない」という力強く重い市原の台詞も素晴らしい。限られた時間で感動を引き出す山田太一の脚本恐るべし。

娘役の発声が悪くて二、三の台詞が聴き取れなかった。しょーもな。ちょっと美人という役柄なんで顔で選ばれたんだろう。

| | トラックバック (0)
|

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »