« 旅立つ人と〜山田太一劇場 | トップページ | ココログをTwitterと連携〜Twitter登録時にパスワード設定できず »

ThunderbirdでiCloudメールが受信できない〜2ファクタ認証

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村6月15日からApple製ソフトじゃないメールソフトではメールが受信できなくなった。2ファクタ認証とかいうセキュリティの関係だ。まぁ、app用パスワード発行すりゃいいんだろ、と高をくくっていた。しかし、AppleIDのホームページにそういう項目は見当たらない。代わりに「2ファクタ認証しますか」という項目はあるものの、こちら10.8だから対象外。え。

結論からいいますと、比較的新しいOSのマシンがないと詰む。Thunderbirdで受信できなくなる。たまたま遊びで買ったiPadmini、先日間違ってiOS9にしてあった。iOS9はギリギリ対象なので、これを使って2ファクタ認証をオンにした。入力した電話番号に電話かかってきて焦った。ここまでするか。電話で教えてもらった番号を入力して手続き完了。すると10.8のMacでもAppleIDホームページで「2ファクタ認証」がオンになって、app用パスワードが発行できるようになった。ネット情報によると一度しか見られないらしいので慎重に記録しておいた。

このパスワードをThunderbirdが要求してくる新パスワードに入力してやると、従来どおり受信してくれる。めでたしめでたし。って、これEl capitan(10.11)よりも前のOS持ってる人やらiCloud for Windows5よりも前のマシンしか持ってない人だったら完全にアウト。2ファクタ認証オンにするとMacでAppleIDホームページにログインする時に六桁のワンタイム・パスワードを要求してくる(私の場合、このパスワードは対応機種のタブレットでしか見られない)。

セキュリティ強化は理解出来なくもないが、さすがにやり過ぎ感はある。June15日以降にメールが受け取れなくなってパニックになってる人達が結構いるようである。確かにMac min2010は最新OSに対応はしてるが、アップグレードすれば当然のごとく動作は遅くなるだろうし、使えないソフトも出てくる可能性が高い。そんな危険は冒せない。予防策としてはAppleのサービスは利用しない事だ。iToolsという無料サービスを切られて以来、利用はしても信用しない事にしている。飽くまでもAppleのサービスは予備にしか利用しない。メインに出来ない危うさがある。その点、我らが老舗ニフティサーブは未だにブログもオッケー、ホームページも継続利用オッケー。身売りしてもニフティサーブは死なない!パソコン通信よ、永久に!

|
|

« 旅立つ人と〜山田太一劇場 | トップページ | ココログをTwitterと連携〜Twitter登録時にパスワード設定できず »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52570/65434845

この記事へのトラックバック一覧です: ThunderbirdでiCloudメールが受信できない〜2ファクタ認証:

« 旅立つ人と〜山田太一劇場 | トップページ | ココログをTwitterと連携〜Twitter登録時にパスワード設定できず »