« テレビをAQUOSに買い替え #テレビ | トップページ | ブラウザ版艦これに飽き #艦これ »

ふぞろいの林檎たち1 #山田太一

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

1983年に始まった大人気ドラマなのだが、今まで見る事ができなかった。ようやくレンタル店でDVDを借りて初めて視聴。四流大学に通う青年の三人組が学歴差別に苦しみながらも家族や恋にぶつかって行く物語。今Wikipedia見たらDVDはパート2までしか出てないらしい。思ったほど人気ないらしい。

酒屋の次男、良雄(中井貴一)は真面目そうだが、要領悪い。変な女に引っ掻き回される。心臓の悪い義姉が母から苛められ追い出されるが、それが思わぬ事態に。
エリートの息子、健一(時任三郎)は色男で、人情に篤いところを見込まれて一流会社に内定するのだが……。
ラーメン屋の息子、実(柳沢慎吾)はわがまま放題。女にもモテず、大学では苛められる。その空回り具合が悲しい。

こんな話だったんだ。この頃はまだテレビにお尻やオッパイ出したり、子供のおちんちん出ても大丈夫だったんだね(笑)群像劇の先駆けとなった作品らしい。いつの時代も自分の思うようには生きられない人達がいる。与えられたところで「胸を張って」生きていくのは大変な事だ。山田太一独特の弱者への愛がある。しかし、やはり若い時には若い人を描くもんなんだな。本当の愛を示すラストシーンは圧巻で集まった迷う男女を感動させる。うまく、まとまりすぎて続編がどうなるのか不安だね。

同じ山田太一作品でも「三人家族」では社会人になっても男女交際に踏み切れない男女、「ふぞろい」では具体的な男女交際、その後は中年の不倫……というように時代に合わせて男女関係が変わっていくのが興味深い。

|
|

« テレビをAQUOSに買い替え #テレビ | トップページ | ブラウザ版艦これに飽き #艦これ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52570/65905950

この記事へのトラックバック一覧です: ふぞろいの林檎たち1 #山田太一:

« テレビをAQUOSに買い替え #テレビ | トップページ | ブラウザ版艦これに飽き #艦これ »