« ミイラのコスプレ #ハロウィン | トップページ | 水銀党 #衆院選 »

ふぞろいの林檎たち2 #山田太一

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

DVDが出ているのはパート2まで。大学の時に知り合った三人の男女+不安定な男女の物語の続編。全員が社会人になっている。女性群は仕事描写ほとんどなし。男性陣は本田を除いて細かい仕事描写あり。良雄(中井貴一)は運送会社に勤めるが、嫌な課長に苦しめられる。健一(時任三郎)は実(柳沢慎吾)と同じ機械メーカーの営業。二人とも苦労しているが、徐々に差が開いていく。

今回の功労者は大学で実を苛めていた後輩の佐竹(水上功治)。佐竹が社長の息子と知った部長は実に契約を取って来いと命令して嫌々ながら実は出向く。からかおうと待っていた佐竹は卑屈な実に腹を立てる。「そんなに職業っていうのは惨めなものなのか?イヤだって言えばいいだろう。その代わり他に大きな仕事を取ってきますぐらい言えねぇで男の一生は何よ。帰ってくれ。男一匹、少しは誇りを持ってくれよ!」佐竹は佐竹で四流大学を出た事にコンプレックスを持ちながらも必死で誇りを保とうとしていたのだ。

あと、ひどかったのはパート1で感動させたラストが引っ繰り返ったこと。あれだけ心臓の悪い嫁に執着していた良雄の兄はころっと浮気したのだ。1985年制作、そろそろ山田太一が不倫をメインにしていく頃だ。この先、山田太一は殆どの作品に不倫を絡めていく。


最終回では実が「そんなに誰も彼も燃え上がってるのかよ!?」と皆に問いただすのだが、綾子の「実さんに燃えてます」の一言から何かあっさり皆が「燃えてる」と言い出して終わり。どうも調子狂うな。誰が正しい、誰が悪人というわけではないのは分かるが、それぞれの考え方がすれ違いすぎている感じはした。それだからこそ「ふぞろい」なんだろうが。

蛇足だが、サザンが苦手なので全体的に苦痛だった。どおりで制作がアミューズなんだ。それにしても、まだ携帯のない時代なもんだから頻繁に会社に電話したり、会社に来たり、そんな事が許されるのか。挙げ句、恋人と会社の上司が飲んだり。ドラマだから誰かと会話させるためのシチュエーション作りなんだろうけど、良雄の義姉まで会社に来たのは流石になぁ。全体的には面白かった。パート3以降はDVDになっていないので見られないのが残念。

|
|

« ミイラのコスプレ #ハロウィン | トップページ | 水銀党 #衆院選 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52570/65935435

この記事へのトラックバック一覧です: ふぞろいの林檎たち2 #山田太一:

« ミイラのコスプレ #ハロウィン | トップページ | 水銀党 #衆院選 »