Apple製品関連

使えなくなったアプリ #iPhone

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

OSの進化のために使えなくなるアプリ(ソフト)。この問題が解決されない限りアプリ(ソフト)の消失という悲劇は続いていく。以下のアプリはよく使ったものだ。

・風と共に去りぬ(映画)・ソフトシンセ(NLog、KeyboardGuitar、FingerPiano)・SoundMessage・おねがいナイショにしてねSS(※)・壁ドンの達人・リトラくたぷる!・ギャラガ30thコレクション・AERIAL FORTRESS・マイナビニュース・日本の領土離島が危ない!・暗算トレーニング・AAA空戦HD・まいすぱ(仮)……etc

(※)は音声を受信する形式なので運営がサービスを終了してしまえばiOS6があっても遊べなくなる。電子書籍は不安だという人たちの意見も理解できる。形のないものは存在していた事さえも証明できないほど不安定だ。今までネットで数多のサービスがあったが、今では痕跡を見つける事さえ難しいものばかりだ。永遠に続けとは言わないが数年で文字通り消えるものって虚しくないか。こういういわゆるデジタル遺産も保存していかなければいけないのではないだろうか。

| | トラックバック (0)

購入できないエラー #appstore

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

iMovie11が正常に動作しない事がはっきりした。OS-X10.12以上じゃないと改善しないらしい。最近アップルは少し前のOS-X(10.11)でさえもサポートしなくなってきた。自社ソフトは無料ということもあって、いい加減になってきている。その代りになるアプリをダウンロードしようとして障害が発生した。

少し前にEl Capitan(10.11)にアップグレードする時にもバグで酷い目にあったAppStoreだが、またしても問題発生。請求先確認というエラーの後に「your request produced newNullResponse」というメッセージが出る。何やらネット情報でアクティビィモニターやターミナルで操作して再起動で直ると書いてあったが、無効だった。

もしかして、と思って「マイアカウント」を開いて何故か欠けていたクレジットカード情報やカタカナを追加して「警告」をリセット。その結果、ようやく購入できるようになった。この事例はネットに見当たらなかった。購入やアップグレードにAppStoreは必要不可欠なのだから、もっとスマートにならないものか。

| | トラックバック (0)

危険すぎるAppleIDパスワード変更 #Apple

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

こんだけ酷い目に遭ってもまだアップル製品を使い続けるのだった。最近たまに「貴君のIDで使用許可申請されている」という不気味なメッセージが出るので、そろそろパスワード変えようかと思って実行。これが地獄の始まり〜。

普通に「AppleIDを管理」のHPでパスワードを変更。が、その途端に恐ろしい事が起こった。
サインインされていた全ての機器が強制的にサインアウトされたのだ。それって、どういう事!?こうなると、例の2ファクタ認証で必要な6桁コードが端末へ送られなくなるのだ。まぁ、落ち着け。電話でコードを教えてくれる事になっている………………おぃ。電話が来ない!普通の固定電話だからSMSも使えない……!何度「音声通話で再発信」を押しても電話は鳴らない。アップルケアに電話しても「手立てなし。復旧手続きは40日間」とほざく。ふざけんな!iPad mini、iPhoneSEから試してみたりウィルスソフトを外したり色々と試すが電話は鳴らなかった。ただしiCloudにログインする時に一度だけかかってきたので、電話番号は間違ってない。アップルの技術力の低さ。ぴあ、eプラスよりもダメなのか。

翌日、とにかくロックがかからないように時間を置きながら何度も「音声通話で再発信」を繰り返した。……何十回も試したが、ようやく電話がかかってきた。緊張して通知されたコードを書き取り無事に「AppleIDを管理」にログイン。すぐに「信頼できる電話番号」にSMSも受信できるスマホの番号を追加した。

こうして何とか通常状態に戻った。もし、ずっと電話が来なかったらアカウントの復旧をアップルに依頼して数週間iCloudが使えないところだった。そもそも音声通話でのコード通知が来ない、なんて事があってはならない!原因は別にIP電話だったからではないだろう。2ファクタ認証システムの「重大なバグ」と思われる。ネット銀行以上のセキュリティは諸刃の剣だ。

今回やはり大きな問題だったと思うのは「ログインしていた端末全てが強制的にサインアウト」された事だろう。パスワードが変わったとはいえ、サインインしていた端末でiCloudが突然使えなくなったら相互に依存しているのに困る。一応は解決したが、古いiPhone3GSに使う復旧キーが発行できずお手上げ。もっとも今月で解約するので大した問題ではないのだが。

とにかく皆さん、AppleIDのパスワード変更は危険すぎる行為です。十分に気をつけて行ってください。

| | トラックバック (0)

ついに買い替え #iPhone

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

長らく3GSという古いiPhoneを使っていたけれども、ソフトバンクが結構高いということもあってUQモバイルのiPhoneSEに変えるにした。昔はソフトバンクだけがiPhoneを取り扱っていたのだ。UQオンラインで申し込んだので自分でSIMカードを取り付けるという作業も必要になったが、いい勉強になった。通信会社によってテザリングが出来ないところ、有料オプションの場合もあるから要注意だ。総合的にみてUQモバイルが一番安くてサービスがいいと判断した。電話応対もよかった。

今までパケット放題にしていたのが高い理由でもあるが、実際に調べたら1G使ってなかった(笑)そもそも外でゲームも動画視聴もしないので大容量は必要なかったのだ。使うのはメールや青空文庫やKindle、iBook、iTunes程度だし。家ではWi-Fiがある。だから一番安いプランで十分。月額料金は半分になった。

3GSのデータはマックにバックアップしてあるので、それをそのまま新しいSEに復元してあげればメッセージの履歴やメール、写真とかも全く同じになるのは便利。ただ当然ではあるが、iOS6がiOS11になった事で使っていた大半のアプリが使えなくなった。そりゃそうか。今では手に入らない貴重なアプリもあるので今後とも3GSは大切に使っていきたい。3GSはiOS6なれど基本的な機能は全て網羅しており完成度は非常に高く、大きさやデザインも素晴らしい。ありがとう、3GS!よろしくSE!

| | トラックバック (0)

新ソフト「写真」どうなってる #アップル

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

OSをアップグレードした事によって不具合が色々。日本語入力も不自然だし、スリープを解除できないまま起動しなくなる。

それよりも酷いのはiPhotoの後継ソフト「写真」。編集しづらいのは目をつぶるとしてもファイルがどこにあるのか表示できなくなったのは駄目だろう。その上、ファイル名が表示されなくなってるじゃん。アホか。iPhotoの足元にも及ばない機能。こんな仕様でよくソフトを作ろうと思えるな。随分と長くアップル使って感じているが、既にアップルの「物作りセンス」はかなり下降してきて昔のOS・ソフトの方が秀逸になってきている。大体ソフトの名前が「写真」とか馬鹿じゃないのか。

iPhoneXが高くて売れないとさ。ジョブズはマックを利益度外視してまで安くしようとしてアップルを追い出された。そんな精神はどこへ行った。10年後にはアップルは消えているかもしれない。

| | トラックバック (0)

iPhotoから写真に移行が手間取る #iPhoto

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

10.8から10.11にOSをアップグレードした事でiPhotoが使えなくなり新ソフト「写真」(何で名前変える必要ある?しかも「写真」て)に移行する必要が出てきた。以前移行に失敗してライブラリは二つある。一つは成功したが、外付けHDDの方がまだだったのでライブラリを移行しはじめた。「準備中」……

「準備中」が終わらない!?50%から動かなくなった。何回か試すもダメ。再起動して数時間放置したがダメ。
あ。

もしかして、また音楽用のUSBノイズフィルターか?以前、これのせいでiPhotoにiPhoneが認識しない事があったからと思ってUSBの接続を外して試してみた。ら。
うまくいった。無事に移行完了。
しかし、コンピュータまだまだだな。AIがどうのこうの言われてるけどフリーズしたり唐突に電源落ちたりコンピュータ自体が不安定すぎるでしょ。

| | トラックバック (0)

El Capitan(10.11)の入手に苦労 #OS-X

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

OSが無償化されて久しい。しかし落とし穴。無償化されたOSはディスクになってないので何をしても手に入らなくなるのだ。アップグレードするつもりなかったが、色々あって10.11にすることに。最新の10.13は流石に古いMac miniには危険だろう。

10.6.8や10.7から10.13にする場合、一度10.11にする必要があるために10.6.8、10.7からのみ10.11をapp storeからダウンロードできるらしいのだ。外付けハードディスクに10.6.4をクリーンインストール。ソフトアップデートで10.6.8にしたが……あれ❓app storeの「入手」ボタンが反応しない。ネットでもそういう人達がいたが解決できてない。思い余ってアップルサポートに電話。一人目のスペシャリストはいい人だったが、途中で交代。二人目では対応できない事が判明すると「外付け・サードパーティのハードディスクは知らない」と冷たい。電話を切った 俺は諦めるしかないのか。

あれ。何気なくソフトアップデートをもう一度かけてみると、もう一つアップデートあるじゃんか。あっけなく改善されてapp storeも利用できるようになった。10.6.8にした時点で再起動して再度ソフトアップデートする必要があったのか。したような気がしたが、タイミングが悪かったらしい。

こうして10.11をかろうじて手を入れたのだった。いやいや10.8だけじゃなくて10.9〜10.12も普通に売れよ!一度はダウンロード履歴ないとダメとかケチくさいにも程がある。この間、古いiPhoneをわざと遅くしていたと報道されたAppleだが、古いOSを提供しないのも新しい製品を買わせる狡猾な商法なのは間違いない。っつか、2010midのMac miniが既にサポート対象外って何なんだ。Apple製品さえ使い捨ての世の中になってきたなぁ。

| | トラックバック (0)

OS-X10.8を10.11にアップグレード #OS-X

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

OS-X10.8だと何かと不都合が多くなってきた。プライムリーディングでMac Fanが入ってきて読んでいたら最新のOS-Xハイシエラ(10.12)は相当フォーマットを独自のものに変更してきているらしい。余りOSは変更したくないが、そろそろ限界かと思いハイシエラの前のOSにアップグレード。2010midのMac miniにはきついかも……。

Time Machineで戻せるようにしておいてエル・カピタン(10.11)に。まぁ既に正攻法では入手できないOS。10.8でも結構もっさりしていたので動きは気にならない。まずは気になっていたウィルスバスターを最新のものにした。一応、普段使っているソフトを試してみたが、全て使えた。sound flowerとか新しくした程度か。iPhotoから写真への移行もスムーズ。iTunesは音が良くなってる。細かいところは変わっているが、概ね使えそうで安心した。

| | トラックバック (0)

アートワークが反映されない #iTunes

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今までアートワーク不要派だったんだけど、だんだん寂しくなってきて少しずつ入れることにした。ある程度はiTunesが拾えた。まぁ基本的に手作業でやるしかないんだけど、アートワークが反映されないアルバムが出て来た。

ネット情報によるとWaveファイルの場合はアートワークが表示されないとか。これは関係ない。もうひとつ、ファイルにロックがかかってる場合。これはネットで一件しか見当たらなかった。確かにアートワークだけでなく曲名とかも変更できない。それでフォルダを右クリックして「情報を見る」を調べてみると下にある「共有とアクセス権」の名前が薄い。何でなのか。ディスクユーティリティでは異常なし。「情報を見る」の右下の鍵を外したりしているうちに名前が濃くなった。もしかして、と思ってiTunesのアートワークに画像を追加してみると見事に反映された。

一体、何だったんだ……という気もするが、外付けハードディスクは放置しておくと反応が鈍くなる。ひょっとして、そんなところかもしれない。

| | トラックバック (0)

ThunderbirdでiCloudメールが受信できない〜2ファクタ認証

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村6月15日からApple製ソフトじゃないメールソフトではメールが受信できなくなった。2ファクタ認証とかいうセキュリティの関係だ。まぁ、app用パスワード発行すりゃいいんだろ、と高をくくっていた。しかし、AppleIDのホームページにそういう項目は見当たらない。代わりに「2ファクタ認証しますか」という項目はあるものの、こちら10.8だから対象外。え。

結論からいいますと、比較的新しいOSのマシンがないと詰む。Thunderbirdで受信できなくなる。たまたま遊びで買ったiPadmini、先日間違ってiOS9にしてあった。iOS9はギリギリ対象なので、これを使って2ファクタ認証をオンにした。入力した電話番号に電話かかってきて焦った。ここまでするか。電話で教えてもらった番号を入力して手続き完了。すると10.8のMacでもAppleIDホームページで「2ファクタ認証」がオンになって、app用パスワードが発行できるようになった。ネット情報によると一度しか見られないらしいので慎重に記録しておいた。

このパスワードをThunderbirdが要求してくる新パスワードに入力してやると、従来どおり受信してくれる。めでたしめでたし。って、これEl capitan(10.11)よりも前のOS持ってる人やらiCloud for Windows5よりも前のマシンしか持ってない人だったら完全にアウト。2ファクタ認証オンにするとMacでAppleIDホームページにログインする時に六桁のワンタイム・パスワードを要求してくる(私の場合、このパスワードは対応機種のタブレットでしか見られない)。

セキュリティ強化は理解出来なくもないが、さすがにやり過ぎ感はある。June15日以降にメールが受け取れなくなってパニックになってる人達が結構いるようである。確かにMac min2010は最新OSに対応はしてるが、アップグレードすれば当然のごとく動作は遅くなるだろうし、使えないソフトも出てくる可能性が高い。そんな危険は冒せない。予防策としてはAppleのサービスは利用しない事だ。iToolsという無料サービスを切られて以来、利用はしても信用しない事にしている。飽くまでもAppleのサービスは予備にしか利用しない。メインに出来ない危うさがある。その点、我らが老舗ニフティサーブは未だにブログもオッケー、ホームページも継続利用オッケー。身売りしてもニフティサーブは死なない!パソコン通信よ、永久に!

| | トラックバック (0)